業務案内

業務案内

初めて税理士にご相談される方へ

確定申告

毎年2月16日から3月15日までの期間が、個人の確定申告時期となります。
個人事業主の方、不動産の貸付を行っている方、土地建物の譲渡、贈与税の申告など、その取引種類によって手続きは多岐にわたります。当事務所では、個人の皆様の節税対策や税務計算から、申告書の作成・提出までをしっかり行います。

税務会計業務

法人の決算書の作成、税務申告書の作成・提出を行います。また、各種の届出書の作成・提出も行います。
そして何よりも、日々の帳簿作成とチェックにより適切な税務調査への対策も提案いたします。

会計業務とは、日々の取引を帳簿につけることが主な内容です。
基本的に、顧問先さまご自身で帳簿を作成していただくことになりますが、当事務所に帳簿作成をご依頼していただくことも可能です。
日々の経理の帳面を手書きで行うのは大変手間のかかることです。基本的なパソコンの操作ができる方であれば、経理システムの導入はそれほど難しいことではありません。当事務所で作成した経理システムを導入いただければ、市販のソフトよりも低価格で必要な機能を導入できます(Microsoft Excel・Access)。もちろんすでに市販の経理システムをお使いであれば、それをご使用いただくことも可能です。

IT化推進業務

経理システムよりも、「会社の基幹業務を改善したい」というお声を聞きます。基幹業務をコンピュータ化したいがどうすればいいかわからない、どの程度のコストを見込めばいいのかわからないという場合はご相談ください。
これまでにも社長様の声をお聞きしてMS-Accessを使用した業務ソフトの開発を行って参りました。大規模なシステムではなく、中小企業のニーズに応える開発をサポートいたします。
また、より高度なシステム開発をご希望の場合はさらに専門家をご紹介させていただきます。

起業支援

会社の設立から税務官公署への各種届出書の提出、設立後の記帳指導までしっかりとサポートいたします。
現在では、会社の設立そのものは大きな障害ではありません。設立費用や資本金は当然必要ですが、必要な資金と書類がそろえば設立することが可能です。重要なのは、会社の設立後にあります。
社長は、事業を行いながら会社の状況を的確に把握して経営を行うことになりますが、これは簡単なことではありません。より本業に専念いただくためのサポートを行います。
起業をお考えの方、起業したが税務会計面での不安をお持ちの方は是非ご相談ください。

相続税・贈与税

状況をお聞きしたのち、必要書類の準備のサポート、「住宅取得資金等の贈与税申告書作成」や「相続時精算課税制度の贈与税申告書作成」など申告書の作成から税務署への提出まで行います。

NPO・宗教法人・協同組合業務

NPO法人、宗教法人、協同組合では、毎期の決算による各種官公庁への届出など、専門的な事務手続きでお困りの際は一度ご相談ください。

報酬料金

法人契約 顧問料 月額 12,000円〜 決算料 100,000円〜  
個人契約 顧問料 月額 10,000円〜 決算料 60,000円〜  

※訪問回数・売上規模等を勘案して決定させて頂いております。お気軽にご相談ください。