業務案内

法人設立支援サービス

  • 法人にした場合のメリット・デメリットを知りたい
  • 資本金や決算時期は、どうやって決めるの?
  • 帳簿はどうすればいいか、教えて欲しい
  • 社会保険の手続きはどうすればいいの?
  • 役員は・・・どうすればいい?

谷隆之税理士事務所の法人設立支援サービスなら

初回のご相談は無料
1.初回のご相談は無料です!
初めてのご相談は 相談料無料 です。お困りのこと、お気軽にお問合わせください。
自計化・帳簿作成指導
2.自計化・帳簿作成指導したします
会計ソフトの導入・帳簿作成など、IT化を支援いたします。お客様の環境に合わせて、丁寧に対応いたします。
なお、会計ソフトの導入費用を抑えるならば、当事務所開発の会計ソフト「BookKeeper」を無償提供することも可能です。

法人設立までの流れ

step1 お問合わせ
まずはお電話ください。
面談の日時と簡単な内容をお聞かせいただきます。
step2 法人設立内容の検討
法人設立による諸手続きについて、必要な事項をご一緒に詰めていただきます。
資本金の額、代表者などの基本的な事項から、将来の事業内容など検討事項は数多くありますが、ひとつひとつを順番に解決すれば問題ありません。
特に、設立の時期やタイミングは、節税にもつながる可能性がありますので、しっかりと検討しなければなりません。
step3 設立に必要な書類の準備と法人登記
住民票・代表者の印鑑証明書・会社の印鑑など、設立に際して必要な書類等を準備していただきます。
設立の各事項を書面で作成し法務局へ登記の手続きを行います。
step4 設立登記完成と設立届
登記が完了し、法人の設立完了ですが、国及び各自治体に法人の設立届と各種税務申告にかかる諸届出書を提出します。

法人設立の費用

印紙代(定款に貼付) 40,000
定款認証手数料(公証人役場) 50,000
登録免許税(法務局) 150,000
通信費・交通費 3,000
登記簿謄本(2通) 2,000
司法書士手数料 約 100,000
合計 345,000